ThinkPad Xシリーズのレビュー・口コミ情報なら

ThinkPad x260を使いこんでみたノートパソコン大好き野郎の感想

ThinkPadのXシリーズが好きなの。

 

ここは、こんな思いで作ってしまったページです。

 

LenovoのThinkPad X260はパソコンをガンガン使いたいというあなたにピッタリのコンバットモバイルノートパソコンです。私は2017年1月に、X270が登場する直前のタイミングでX260というモデルをサイト作成目的で購入しました。

 

ThinkPadのXシリーズは、トラックポイントと呼ばれる操作性抜群のポインターや入力タッチに優れたキーボード、それに大容量バッテリーによる長時間駆動に高性能CPUを搭載しながらも比較的リーズナブルなことが特徴の名機です。

 

コンパクトで持ち運びしやすく、野外など場所を選ばず作業ができ、優れた拡張機能を持っているので、大学生からビジネスマンまで大人気のビジネスモバイルパソコンです。

 

 

なお、X270とX260の主な違いはSIMカードの搭載非搭載、そしてUSB Type-Cが搭載非搭載かどうかで、ほとんど同じようなモデルです。外寸も見た目もほぼ変わりません。

 

さらにSIMカードが使えるLTE対応仕様にすると天下のWigig無線が使えなくなるという最強のデメリットがあります。私はスマホでテザリングしているのと、USB Type-C機器がまだぜんぜん市場に無いという理由で、割安なX260にしました。でも、今ではほとんど値段変わりませんから、これから購入するのならX270で良いと思います。私はただ単に早く欲しくて待てなかっただけです(笑)。

 

このサイトでは、私自身が実際に体験したThinkPad X260に関わる素朴なことを書いていこうと思います。けっこう大学ノートパソコンとしてX260の購入に迷われている方が多いようですが、きっと満足されるはずです。なぜなら、このパソコンなら大学4年間どころか、そのまま社会人になっても十分に通用するスペックと耐久力、そして飽きないデザインを持っているからです。

 

 

情報系の学生の方、リンゴばかりに目を取られないでくださいね。こんな渋くてかっこよくて、無駄な機能をカットしていて、コスパに優れていて、気軽に持ち運べて、作業性に優れていて、間違いのない使えるパソコンがここにありますよ。手に入れれば、きっと満足できるはずです。

 

ああ、ThinkPad大好き。