ThinkPad X260レビュー・口コミ情報なら

ThinkPad-X260の米沢モデルと中国モデル、さらに国産パソコン比較。海外製は不安なのか

あまりパソコンを買う機会がないユーザーがパソコンを買う時に価格やスペック以外に気になる代表的なこと、それは「産地」だと思います。つまりメイドインジャパンかメイドイン海外か、ですね。

 

よく「チャイナ製かぁ」とか言われたりするあれのことですが、ThinkPadのXシリーズは日本の米沢製造のものと、中国製造のものと分かれます。さらに視野を広げると、多くの有名な国産パソコンがあります。Panasonicや富士通、東芝、NEC、ソニーなどなど。

 

あなたが何を基準にパソコンを選ぶかによって多少は変わりますが、これからの時代を賢く生きるのなら、進んで海外製パソコンを買うことをおすすめします。

 

国産メーカー製パソコンの特徴

国産メーカー製のパソコンの特徴は、とにかく親切設計です。もうパソコンの中に大阪あたりのおせっかい世話焼きおばさんが住んでいるものだと思って下さい。

 

「これいるでしょ、独断で選んどいたで!」
「あんた何もできないんだから、私にまかしとき!」
「いざって時のためにあれもいるしこれもいるし、あ~っ!それ捨てたらアカン!!」
「こんだけやってやってるさかい、少しは銭よこしや!」
「シンプルがええなんてなんや東京もんか?ごちゃごちゃがいいんやろが!」

 

もうとにかくうるさい。おばさん嫌い。。。

 

全くパソコンの知識が無い方は国産パソコンのおせっかいおばさん機能が頼もしいと思います。でも現代の20代、30代の方で、Google検索っを使わないというネットリテラシー低めの方ってほとんどいませんよね。ググれるのなら国産パソコンの手厚すぎる有料保証サービスや有料電話サービスなんて使わないと思います。その使わないサービスに何万円も支払う必要があるのが国産パソコンの特徴です。

 

さらに国産パソコンにはプリインストール(デフォルトでインストールされている)ソフトやツールが盛り沢山です。

 

「これもいれといたで!!」

 

…うるさいよ、もう…。しかも消せないし。もはや迷惑ソフトだってば。

 

さらにほぼ使わないようなソフトがデスクトップの半分ぐらいを最初から占拠しているので、購入直後にひたすらアンインストールをして、それらソフトやツールの駆除(笑)にかかるのが恒例行事です。ツールを消すとパソコンの動作が軽くなります。。。いや、今までの鎖が取れたような感じです。そしてそれらのツール代もパソコン代金に多少含まれていたり、自社の他の有料サービスへ誘導するための導線だったりします。マジやめろ。

 

国産パソコンが大好きという方以外は割高なパソコンを買う理由はないというのが持論です。

 

 

海外メーカー製パソコンの特徴

「人がいない…ここは絶海の孤島…さみしいよ。話がしたいよ…」
少々大げさですが、初めて海外製パソコンを買うとこんな風に感じます。あれほど迷惑だった大阪のおばさんもいないので、デスクトップはすっからかん、なんでも自分の力で乗り越えないと、バック・アップすら取れません。

 

でも今はスマホでググれば全部分かります。一度でも海外製パソコンを買ったら、ずっと海外製パソコンを買うことになるでしょう。ソフトやツールも厳選してインストールしてくので、無駄なものがありません。当然、同スペックの国産パソコンと比較して動作もキビキビです。

 

余計なサービスも無いので、国産パソコンの半額ぐらいで買えたりします。パソコンは3年も経つとスペック的にだいぶ古くなる商品ですから、良いものを買って10年も大事に使うという考えは当てはまりません。その時の価格と性能の落とし所を見つけて、最高のコスパを誇る商品を選んでいくのが賢い消費者だと思います。

 

 

今やどこの国産でも品質は変わらない

今のパソコンは中身はほぼ中国製です。組み立てのみ諸外国で行っています。それだけ中国の部品が安くて高品質で安定してきているのです。だからどのパソコン買っても結局は中華製ということになります。まずはこの事実を知りましょう。

 

ThinkPad-X270は米沢と中国、どちらがいいのか

私が購入したのはX260ですが、これから買う方はX270でしょうから、X270を前提にお話します。

 

結論から言って、どちらも全く同じものですから好きな方を買いましょう。米沢製には米沢製と書かれるぐらいの違いしかありません。購入する時期によって、多少購入プランが違うかもしれませんが、BTOでカスタマイズしたら結局同じです。

 

私はパソコンに関してはもうすっかり中国でいいやと割り切っているので、今回も中国製のX260を購入しました。米沢モデルよりも若干納品が早かったというのも大きな理由です。タイムイズマネーですからね。

 

トップページ