ThinkPad X260レビュー・口コミ情報なら

さて購入時に500GBHDDを選び大容量SSDに換装してお安く手に入れたThinkPadX260ですが、新しく換装したSSDは中身空っぽなので、リカバリーメディアからWindows10を復元します。

 

復元するにはあらかじめリカバリーメディアを作成しておく必要があります。

 

ThinkPadX260のリカバリーメディアをUSBで作成する方法。最初にやっておけばパソコン復旧も怖くない

 

ThinkPadX260復元の手順を解説

電源を入れる前に予めリカバリーメディア用として作成したUSBメモリーをThinkPad X260に挿入しておきます。

 

 

バッテリー無効化設定中なので、今度は電源アダプターに接続して電源を入れましょう。そうすると「Choose the language」という画面が表示されますので「日本語」をクリックします。

 

 

続いてキーボードレイアウトの選択です。「Microsoft IME」をクリックします。

 

 

オプションの選択で「トラブルシューティング」をクリックします。

 

 

トラブルシューティングで、「ドライブから回復する」をクリックします。

 

 

ドライブから回復するで、「ファイルの削除のみを行う」をクリックします。

 

 

ドライブから回復するの最終確認です。「回復」をクリックします。

 

 

リカバリーメディアから復元が開始されます。

 

 

10分少々で画面が切り替わるので「F9」を押します。

 

 

Windows10のインストールがスタートします。

 

 

またまた10分ほど経過すると、無事リカバリーが完了します。

 

 

これで終了です。お疲れ様でした。

 

まとめ

リカバリーメディアさえあれば重度のウィルスに侵されても回復することができます。これは海外製PCを買うときの必須作業なので、必ず済ませておきましょう。

 

トップページ