ThinkPad X260レビュー・口コミ情報なら

ThinkPad用WiGigドッグでどこでも無線ライフ!まるで未来のパソコン環境。他の周辺機器も紹介

ThinkPadX260と同時に購入した周辺機器達。もう便利すぎて鼻血が出そうです。

 

特にWiGigドックと呼ばれる無線通信機器があまりにも素晴らしすぎるのでレビュー記事書こうと思います。ほんと無茶苦茶ブログ作りが捗ります。

 

ほんとにすごいぞ!WiGigドック!!

WiGigドックは今までのThinkPadシリーズの周辺機器として愛されてきたドッキングステーションの進化版見みたいなものです。X260シリーズからリリースされました。まずはメーカーの説明から。

ThinkPad WiGig ドックをご利用頂くことでワイヤレスで簡単にドックとサポート対象のPCを接続することができます。 ケーブルの制約がないためPCを任意の場所に置くことが可能になりデスクをすっきりとさせることができます。 一度スクリーン上でセットアップが完了すれば、その後はドックの近くに戻ると自動的にご利用頂けます。 WiGigテクノロジーはWi-Fiの最大約10倍の4.6Gbpsの転送レートで、高速なデータ転送と高品質で円滑なビデオ再生を実現します。

まぁこの通りなんですが、実際に使ってみるとすごすぎて感動します。まず配線が無くなる。これがどんなに快適なことか。私は普段、家でブログなどを更新するときはノートパソコンを23インチワイドディスプレイにHDMIで接続して、外付けキーボードやトラックボールマウスをUSB接続で使っています。デスクトップパソコンは使わない主義です。

 

そんな状態なのでノートパソコンの周りは常に配線だらけで邪魔ですし、ノートパソコンを持ち運ぶこともできません。いちいち複数のケーブル引っこ抜くの面倒ですからね。ところがこのWiGigドックがあればこのように全て問題解決です。ケーブルが無くなります。

 

 

WiGigドックの端子などの装備は以下です。

  • 規格 : WiGig1.1
  • 802.11ad互換
  • 周波数: 57GHz-66GHz
  • 転送レート: 4.6Gbps
  • DispalyPort1.2 x1
  • HDMI1.4a x1
  • USB3.0 x3 (うち2.4A Powered USB x2)
  • USB2.0 x2
  • ギガビット イーサーネット (最大800Mbps)
  • オーディオコンボジャック
  • ケンジントンロック スロット
  • WPSサポート
  • WSE/WDEサポート
  • LEDインジケーター搭載
  • WiGig ドック専用ThinkPad 45W ACアダプター(スリムチップ)付属

これだけあればまず困りません。

 

WiGigドックの背面です。USBだけでなく、イヤフォンやLANケーブルまで挿せるのは嬉しいですね。

 

 

側面です。高速のUSB3.0が3つもあるので助かります。

 

 

このWiGigドックのお陰で、普段はThinkPadX260に電源ケーブルだけ繋いでおき、持ち歩きたいときはケーブル一本だけ外せばOKです。なんてフットワークが良いのでしょうか。これなら大地震が来てもコアPCごとさっと持ち出せます(笑)。

 

持ち歩き時もThinkPadX260のバッテリーは満充電で20時間ぐらい持ちますし、レノボセッティングというユーティリティーソフトがバッテリーの過充電を防いでくれるので細かいことを気にしなくても大丈夫なように設計されています。ここがほんとに素敵です。

 

私はWiGigドックにマウス、キーボード、ヘッドフォン、有線LAN、ライトニングケーブル、外付けHDDなど沢山接続しています。2~3mぐらいは離れてもパソコン本体とWiGigドック間で無線通信できるので、パソコンの周りには何もないのに外付けHDDにアクセスできたりと不思議な感覚です。

 

近い将来的には無線による充電なんかも実現できるようですから、そうなるといよいよワイヤレスPCとなります。さすが世界で戦うコンバットモバイルパソコンですね。

 

合わせて4つのオプション品を購入

 

ThinkPadX260を買う時にWiGigドック以外に

  • ThinkPadウルトラスリムUSB DVDスーパーマルチ・ドライブ
  • Lenovo 65W トラベル AC アダプター
  • ThinkPad 12インチ フィット・リバーシブル・スリーブ

を購入しました。※買いすぎ??

 

ThinkPadX260は光学ドライブが内蔵されていないモバイルノートですから、母艦として使うには外付けDVDドライブは必須オプションです。

 

また、外出用に65WトラベルACアダプターを購入しました。こちらはもともと付いてくる45Wのアダプターよりも薄くて持ち運びやすいのですが、ThinkPadX260のバッテリーが優秀なため必要なかったかもしれません。まぁ長期旅行などに行くことがあれば重宝するでしょうね。
今は居間のコンセントに2個もアダプターが刺さってます。トラベルACはもっぱらごろ寝PC用です(笑)。

 

最後に専用のソフトケースです。これはリバーシブルになっていてブラックとレッドに早変わりします。おおー!かっこえぇ~!…とはならず、なかなかどぎついカラーなので見ていて萎えます。。。…こいつ絶対にリバーシブルしねーな…。

 

まぁ、本体サイズとジャストな大きさなので、いつも使っているA4ファイルが入るボディーバッグにすっぽりINできて使い勝手はすこぶる快適です。これはThinkPadX260を持ち運ぶのなら必ず購入したほうがよろしいかと思います。値段も1,000円しないし、100円均一で維持張って探しまくっても丁度良い大きさのものはなかなか見つかりませんからね。※悲しい経験あり

 

 

購入する時は本体と一緒に

ThinkPadX260の周辺機器は本体と同時に購入することをおすすめします。例えばWiGigドックだと単品通常価格はは32,400円もしますが、本体が44%引きのときに買うと同じくWiGigドックも44%引きとなります。私は税込み19,440円でした。

 

申し込むタイミングが分かりにくいのですが、本体の決済画面から周辺機器追加購入ページへ飛べた気がします。

 

ThinkPadX260が家に来てから生活が変わりました。まず、どこでもブログ書きができること。例えば旅行に行ってその最中にファミレスで記事UPなんてことも可能です。もちろんサブノートPCも持っているのでそちらで行っても良いのですが、画像やツールなどの扱いや共有が二度手間になりますし、遅いです。

 

やはりいつものデスクトップ環境が手元にあると仕事が捗りますからね。なによりもリンゴ軍団より少数派で質実剛健、かえって注目を浴びてしまうところが面白いパソコンです。本当に買って良かったです。※リンゴ目の敵にするなよ。。。

 

 

あなたもThinkPadX260を買って夢のモバイル生活を満喫してみては?

 

トップページ